リッターバイクと身長154センチのバランス



左足を着いたところ。

お尻と体はだいぶ左にずれます。

ギアを変えるときは大きく体を右にスライドさせ踏み替えます。

こうしてみると、かなりきつそうに見えますね。自分的にはそうでもないのだけれど。

 

2006.03.26 Photo by Hiroko 
 

■どんな格好なんだろうなあ■

2006.3.24撮影

構えてみたところ。私は腕が短いですが、ハンドルが近く、タンクも短めで懐はだいぶ余裕があります。

背中も適度に丸くなりますね。

ゆったりと大きな風船を抱えるように。

 


長距離でも、首、背筋の痛みはありません。

 
 


どう?いかしてる?

■足つき■

一番のポイント

ノーマルの状態では、跨っていられないのです。

納車と同時に、車高調整用のリンクプレートを取り付け、シートの高さ約4センチほど下がってます。

それに合わせ、フロントフォークを調整。
ショートスタンド取り付けました。高かった〜。

左足を着いたところ。右足はブレーキを踏んでいます。

どうしても肩が上がってしまいます。


両足着いてみたところ。

つま先はごく僅かに触れる程度。

それにしてもタイヤが太いです。

車のタイヤみたい。胴体と同じ太さだわ。

 


フェンダーレスでど迫力ね!




 以前のバイク HONDA VTR1000の
ライディングポジションはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー