「そんなではサイドスタンドがはらえないでしょ!」



ショートスタンドでもまだ車体が立ちすぎで、
バイクやさんに溶接加工してもらいました。

Z1000 HAPPY BIKE 仕様・3
<ローダウンKIT&ショートサイドスタンド>
 MLS ZEPHYR製

装着日 ...納車時(05.12.23)

走行距離...7800キロ

部品価格...ローダウンリンク¥12,600-
     ショートサイドスタンド¥14,700-

工賃  ...5000円


Z1000の購入を躊躇する理由はなんといっても足着き。

今まで乗っていたツインよりも、さすがに4気筒は車幅があり、その分、足が開いてしまうため足つきが悪くなります。Uターンや低速バランスは練習で何とかするとしても、坂道発進や足場の悪い駐車場においては、技術で補うには限界が・・・

何とかして乗りたい!でも足が着かなぁ〜〜〜い!
悩んでいたところ、あるショップでZ1000用の車高調整キット販売しているとのこと。早速購入して、バイクも購入を決心。

でも、車高が下がると言うことは、バイクのバランスも悪くなるのよね・・・。お尻が下がる分、旋回性が落ちるのね。バランスを整えるためにフロントフォークの突き出しで、調整。

体重の軽さを考慮し、リヤサスも調整、ノーマルよりも柔らかめに。

でもって、もう一つやっかいなのは、サイドスタンド。
短い物に交換しないとバイクが起きた状態になり、停車中倒れやすくとっても危険。これもショップで一緒に購入。

も一つおまけに泣けるのは、バイクに跨ったままの状態でサイドスタンドまで足が届かず、スタンドの出し入れが不可ノー
なんてこったい!!!
かずたんのアイデアでサイドスタンドに足を引っかけるプレートを装着。

 

めでたしめでたし

って、どうしてシートのあんこ抜きしないんですかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー